お知らせ

【上巳の節句(桃の節句)】日本の古き良き時代の行事を燈屋で♪

【上巳の節句(桃の節句)】日本の古き良き時代の行事を燈屋で♪

3月3日は「上巳の節句」。
桃の花が咲く時期でもあることから、「桃の節句」とも呼ばれています。
江戸時代中期から流行っていた人形遊びと、この「上巳の節句」が結び付けられ、
小さな人の形(形代)を川や海へ流し、災厄を祓う“流し雛”として広まりました。
それが後に、女の子の誕生と健やかな成長を願う「ひな祭り」として
現代に受け継がれています。

当館でも皆様と一緒に「上巳の節句」を祝い、
いつまでも健康で元気に過ごしていただきたいと
様々なイベントやメニューをご用意しました。

館内は春を感じていただけるよう桃の花を飾り、彩溢れる空間を演出致します。
桃は古来より魔除けの木と考えられており、
上巳の節句に飾ることにより厄を払うという意味も込められております。
「桃太郎の鬼退治」のルーツもこんなところから生まれたようです。

まず館内各所に、桃の花が飾られています。
特に玄関の桃の花は壮観ですよ~!
随所に春を感じていただけます♪

そして、湯処では源泉釜蒸し風呂にて、桃の葉の蒸し風呂浴をお楽しみいただきます。
桃の葉には、“タンニン”という成分が多く含まれており
美肌効果や冷え症の予防など、嬉しい効果が期待できます。
また桃の甘~い香りが、リラックス効果を促進します。

2階の手もみ処では、桃の香りのアロマが焚かれます。
ほのかな桃の香りに包まれながら、
ボディケアやフットケアをお楽しみいただけます。
桃の香りに癒されながら、至福の一時をお過ごし下さい。

桃いっぱいの『上巳の節句イベント』は
3月2日(月)~8日(日)までの一週間行います。

皆様の御来館を心よりお待ちしております。

お知らせ一覧